2020年に読んだ本

おすすめ本
おすすめ本

2020年に読んだ本の中で、特によかったものを紹介していきます。

 

『チャイナイノベーション』レビュー【中国モバイル経済・テックを学ぶ】
...

 

『働き女子が輝くために28歳までに身につけたいこと』レビュー
...

 

『ザ・コーチ 目標の達人ノート』の感想【目標の立て方間違ってない?】
...

 

【がんばるのをやめる】竹内絢香 著『がんばらなくても死なない』の感想
『がんばらなくても死なない』は、脱サラして漫画家となった竹内絢香さんが発売した新刊です。仕事がなく売れずにいる状況に焦り頑張ろうとすればするほど心も体も疲れてしまった彼女は、頑張り続けるのは無理という結果に辿り着きました。ノンストップで頑張ってきた彼女が、頑張らないことをの大切さを教えてくれるコミックエッセイです。

 

Amazonベストセラー1位『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』レビュー
こんにちは、えび子です。今回ご紹介する本は、Amazonのコンピュータサイエンス カテゴリーでベストセラー1位を記録した、野口悠紀雄さんの『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ』です。英会話や経済学、仮想通貨などを独学で習得してきた著者が、「AI時代における独学のメソッド」を公開した書籍です。

 

現代を楽しく前向きに生きるためには?『ぜんぶ、すてれば』レビュー
こんにちは、えびこです。今回ご紹介する本はこちら『ぜんぶ、すてれば』中野善壽 (なかの よしひさ)著。不確実で変化の激しい今の社会で、生き残るためには、ぜんぶすてればいい。『ぜんぶ、すてれば』は、現代を楽しく前向きに生きるためのヒントを短い言葉と文章でまとめた短編エッセイ集のような書籍です。
\ 谢谢你的关注~(๑╹ω╹๑ ) /
「いいね!」「記事が役に立った」と思ったら、シェアをお願いします!/
▼ Kindle Unlimited無料体験 ▼
月額980円で100万冊以上の本が読み放題! 読みたかった話題の書籍もKindle Unlimitedで見つかるかもしれません。 今なら30日間の無料体験キャンペーン中です🌿
中国語勉強カフェ
タイトルとURLをコピーしました