中国語独り言会話30のトピックリスト【話す練習】

スピーキング
スピーキング

こんにちは、えびこです。(⇒プロフィールはこちら)

 

 

今回は、

中国語の練習には独り言が効果的って聞くけど、なに話せばいいんだろう?

独り言で話せるトピックが知りたい

 

という方のために、独り言の練習に使えるトピックを30個集めてみました。また、独り言練習法についてのよくある質問を3つピックアップしました。

 

記事の最後でトピック一覧シートと達成度を測れる達成度シートもダウンロードできるので、ぜひ活用してみてください。

 

独り言=内向型さんにおすすめの中国語会話の練習

独り言

 

さっきのツイートの繰り返しになりますが、大事なことです。

 

このブログでも何度かお話ししたことがありますが、

「内向的でオンライン会話の類が苦手...」「知らない人と話すのは緊張する...」という内向型さんにおすすめの練習方法が独り言です。

 

最終的には、ネイティブとの会話はアウトプットを練習する上で一番効果があります。

 

ですが、「まだそこまでの自信がない...」という方は、まずは独り言を喋って中国語で話すことに慣れ、自分が中国語で話せる内容や言える表現を増やしていくのがおすすめです。

中国語の独り言会話30のトピックリスト

リスト

 

それでは、さっそくトピックリストを挙げていきます。

 

まずは、初対面の相手と話しそうなトピックから。

 

✔︎ 初対面の相手と話そうなトピック6つ

  • 出身地

  • 年齢

  • 星座

  • 趣味

  • 職業 / 学部

  • 家族

 

 

次は、中国語学習についてのトピック。勉強への情熱とともに、楽しく話せるかもしれません。

 

✔︎ 中国語学習についてのトピック6つ

  • 中国語を勉強し始めた理由や目的

  • 中国語を話せるようになってしたいこと

  • 中国語学習の「ここが楽しい!」と感じること

  • 中国語学習の「ここが難しい」と感じること

  • 新しく学んだ中国語の説明 (①意味 ②どんな時に使うか ③例文)

  • 中国語の学習に使っているサイト

 

続いて、あなたの生活についてのトピック。

 

✔︎ あなたの生活についてのトピック6つ

  • その日のスケジュール振り返り

  • 最近読んだ本でおすすめの1冊

  • 最近観た映画・ドラマでおすすめの1本

  • 好きな歌の中で特におすすめの1曲

  • 最近気になったニュースとニュースについての意見

  • やってみたいと思っていることとその理由

 

中国人との会話で話したい!日本についてのトピック。

 

✔︎ 日本についてのトピック6つ

  • 外国人旅行客に人気の観光地を1つ選んで説明

  • 好きな日本料理を1つ選んで説明

  • 日本の伝統文化を1つ選んで説明

  • 中国の文化を1つ調べて日本の文化との違いを説明

  • 日本の「ここがいい!」と思うこと

  • 日本の「こうなってほしい」と思うこと

 

最後は、さまざまな試験のスピーキングトピックから。

 

✔︎ その他のトピック6つ

  • あなたの10年後のゴール

  • 気分が落ち込んでいる時にすること

  • 旅行に行くなら:自然豊かな場所 vs 大きな都市

  • あなたの学習タイプは次のうちどれ?視覚・聴覚・体感覚

  • 一人で勉強するのが好き?友達と一緒に勉強するのが好き?

  • あなたのロールモデルとその人に憧れる理由

※3つの学習タイプ

視覚タイプ:図や映像を観て覚える

聴覚タイプ:音や言葉を聴いて覚える

体感覚タイプ:触感・におい・味などの体感覚から覚える

よくある質問①:具体的な練習方法がわからない...

質問

 

A:話す→なんていうかわからなかった部分を調べる→調べた表現を次の独り言や会話の機会に使う

 

この繰り返しです。

 

さらに、ふだんの学習で覚えた表現や単語も独り言練習の時に積極的に使っていけると良いです。

 

中国語を話せるようになるために大切なことは1つ【口を動かそう】で、独り言の練習方法についてさらに詳しくお話ししています。(目次の3つ目が該当部分です!)

よくある質問②:頻度はどのくらいがおすすめ?

A:できれば毎日がいいです!理想は無意識に始めている感じ。

 

最初のうちは、いきなり中国語を話し始めるのは大変だと思います。

頭の中で日本語→中国語に変換したり、なんて言えばいいのかわからない表現があったり。

 

なので、最初は週1回「独り言練習デー」を作って練習してみるのはどうでしょうか?

 

また、日本語でも日頃から独り言をよく喋る・考え事が多いという方は、意識して中国語に直し、喋り始めてみてください。私は考え事が多いので、自分が今なにを考えているのかをよく独り言で喋っています。

 

まずは、週一から。慣れてきたら、毎日というステップで徐々に回数を増やしてみてください!

よくある質問③:一人で話すことに慣れない...

A:誰かと話している感覚で話してみてください。

 

独り言はその名の通り「一人で喋ること」ですが、目の前に相手がいて、その相手と話している/その相手に説明している感覚で話してみるのがおすすめです。

 

家族・友達・恋人など、あなたがふだんよく話す実際の相手を想像します。

そして、自分が話したことに対して相手が反応する状態を想像して、こちらがまた話し続けると言った感じで続けていきます。(「へー!」とか知らなかった!「それ、どういうこと?」とか)

 

このようにすることで、実際の会話のようにこちらの言うことがホイホイっと出てきてくれます。

 

一人で喋るということを強く意識しすぎると、相手の反応がないので「次、何言おう...」と言うことに詰まり、独り言がストップしてしまいます。

 

独り言ではありますが、誰かと話している感覚で練習してみてください!

 

他に一人でできる方法で、私が効果的だと感じている中国語の勉強法はこちら。

>>【こんな方法も!?】おすすめの中国語勉強アイデア3選

まとめ:独り言で中国語の会話力を上げよう!

まとめ

 

今回は、中国語の独り言会話のトピックを30個載せてみました。どれも一般的な会話の内容なので、話しやすいトピックです。

 

この30個の内容について独り言を喋るだけでも、中国語で話すことにかなり慣れるはず。

 

下記から今回載せたトピックの一覧シートと達成度シートを無料でダウンロードできるので、使ってみてください(๑╹ω╹๑ )

 

【独り言会話トピックシート (PDF)】

【独り言会話達成度シート (PDF)】

 

やった分だけ成果は必ず出ます。加油!

 

【ネイティブ】中国語の作文を添削してもらえるサイト3選
こんにちは、えび子です。今回は、中国語で書いた日記や作文を添削してもらいたい。自分の中国語が合っているかわからない...という方のために、中国語の添削をしてくれるサイトを3つご紹介します。自分で書いた作文をネイティブに添削してもらうことは中国語を上達させるために役立つので、ぜひこれらのサイトを活用してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました