【ネイティブ】中国語の作文を添削してもらえるサイト3選

ライティング
ライティング

こんにちは、えび子です。(⇒プロフィールはこちら)

 

今回は、

中国語で書いた日記や作文を添削してもらいたい。

自分の中国語が合っているかわからない...

 

という方のために、中国語の添削をしてくれるサイトを3つご紹介します。

 

この記事を読むと・・・

  • 中国語の添削をしてもらえるサイトが3つ分かります

  • 添削サービスの選び方が分かります

  • 添削後にするべきことが分かります 

中国語の添削サービスをしているサイト3つ

サイト

 

今回ご紹介するのは、以下の3つのサイトです。

 

✔︎ 中国語作文の添削サイト3選

  • ココナラ:個人のスキルを売り買いできる最大級のスキルマーケット

  • HelloTalk:世界中のネイティブと繋がれる語学学習アプリ

  • Ciiitz中国語:中国語オンラインコーチング【作文添削コース】

ココナラ:日本最大級のスキルマーケット

ココナラ

 

1つ目は、オンライン上で個人のスキルを売り買いできるスキルマーケット「ココナラ」です。

 

200種類以上の豊富なカテゴリーからサービスを探すことができます。もちろん、中国語の添削サービスもあります。

 

「翻訳・語学」→「英語その他言語の構成・添削」を選択すると、中国語の添削をしてくれるサービスを見ることができます。

 

ココナラ

 

✔︎ ココナラの特徴

  • サービスの基本最低価格は500円からと格安

  • サービス提供はオンライン上で完結

  • 中国語ネイティブレベルのサービス出品者もいる

  • サービス出品者の評価・感想を見られる

  • サービス購入前に出品者にメッセージを送れる 

※似たようなカテゴリーで「中国語翻訳」がありますが、こちらは最低価格1,000円です

 

全てのサービスがオンライン上で完結する分、購入者側としては「詳細な情報のチェック」や「出品者とのコミュニケーション」といったところが気になると思います。

 

ココナラでは、出品者のプロフィール、出品者のランク他にサービスをお願い中の購入者、購入者からの評価などの情報を事前にチェックでき、サービス購入後もココナラのトークルームで出品者と連絡を取れます。

 

オンラインだからこそ、購入者が安心・安全にサービス購入できるように配慮されています。

 

欠点は、英語に比べると中国語の添削サービスをしている出品者の数がまだ少ないことです。

ですが、逆に「出品者が多すぎてどの人を選べばいいかわからない」ということがないので、サービス比較〜購入までの流れはかなりスムーズになります。

 

また、他にお願い中の購入者がいない出品者と他にお願い中の購入者がいる出品者を比較した場合、他にお願い中の購入者がいない出品者の方が迅速にサービス対応してくれる可能性があります。

 

ユーザー数も年々増え、2019年には150万人を突破した日本最大級のスキルマーケット「ココナラ」。

 

会員登録は無料なので、迷ったらココナラで中国語の添削をお願いしてみましょう。

 

>>無料登録はこちら

Hello Talk:無料で世界中のネイティブと繋がれる言語学習アプリ

hellotalk

 

2つ目は、ユーザー数は2,000万人越えの無料言語学習アプリ「HelloTalk」です。

 

世界中のネイティブとチャットしながら相互学習できるアプリで、基本的にはメッセージアプリですが作文の添削にも使うことができます。

 

✔︎ HelloTalkの特徴

  • アプリの使用は基本的に無料

  • タイムラインに投稿することで添削してもらえる可能性がある

  • 相互学習が目的なので添削してくれる人が多い

 

実は、HelloTalkは中国企業のアプリなんです。

 

ハロートークは、香港と深圳(中国)に位置しているグローバルチームです。私たちの目標はテクノロジーを活用し、言語と文化を通じて世界を繋ぐことです。現在2000万人がハロートークを利用中。これからが始まりなのです。

引用:HelloTalk公式サイト

 

自分の母国語 (=教えてあげられる言語) と学習言語 (=教えてもらいたい言語) を設定することで、日本語を教えてもらいたい中国語ネイティブと繋がることができます。

 

Hello Talkにはタイムラインがあり、自分が作った作文を投稿することで作文を見たネイティブが添削してくれることがあります。

 

相互学習が目的のHelloTalkでは、「中国語を教えてあげる=日本語を教えてもらう」がマナー。そのため、積極的に中国語の添削をしてくれるユーザーが多いです。

※中国語の添削をしてもらった分、日本語の添削をしてあげましょう

 

HelloTalkの欠点としては、ユーザーは一般人なのでプロによる添削は受けられないということ。また、無料で気軽に繋がれる分リスクもあります。

(どのアプリでもそうですが、必ずしも言語交換が目的ではない人もいます)

 

「自分の中国語が合っているか簡単にチェックしたい時だけに使う」「メッセージ機能は使わない」など、うまく使えばHelloTalkも中国語の添削に役立ちます。

 

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する
開発元:HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
無料
posted withアプリーチ
 

Ciiitz中国語:作文添削サービス使い放題のコーチングサイト

シーズ

 

3つ目は、短期間で中国語力を上げることにフォーカスしたコーチングサイト「Ciiitz (シーズ)」の作文添削コースです。

 

✔︎ Ciiitz作文添削コースの特徴

  • ネイティブによるチャット添削対応

  • 添削サービスは使い放題

  • プロによるフィードバックと改善方法付き 

 

受講料は、40,000円(税抜)/月です。

 

Ciiitzの作文添削コースは、サービスが使い放題なのが特徴的です。

 

提出できる作文の回数が決められている添削サービスもあることを考えると、どれだけ使っても料金が変わらないのは嬉しいですね。

 

シーズ

 

ですが、逆に言うと月に1度しか提出しなくても料金は変わらないと言うこと。
「どれだけ本気で中国語を上達させたいか」「月にどのくらい作文を提出できそうか」などよく考える必要があります。

 

とはいえ、ネイティブかつプロの先生の添削対応サービスが使い放題というのは、中国語上達においてかなり助けになります。

 

Ciiitzでは、まずは無料カウンセリングを受けることが推奨されているので、上記のような悩みも相談してみるのがおすすめです。

 

>>Ciiitz無料カウンセリングに申し込んでみる

中国語作文添削サイトの選び方

比較

 

中国語の作文添削サイトは、以下のような判断材料で選んでみてください。

 

✔︎ 添削サイトの選び方

①:添削してくれる相手はプロが良いかネイティブなら一般人でも良いか

②:単発で添削依頼をしたいか定期的に添削依頼をしたいか

③:「添削量・フィードバック内容」「料金」どちらを優先するか

 

プロの講師が添削してくれるサービスはほとんど有料ですが、一般人が添削するHelloTalkのようなアプリは無料のものもたくさんあります。

 

料金が高くてもしっかりとしたフィードバック内容がほしいのか、添削内容は簡単でいいからとにかく無料が良いのか、「作文添削に何を求めているのか」というところはサイトを決める重要な判断材料になります。

 

また、有料サービスを利用して添削してもらうとなったら、作文の添削をどのくらいの頻度でお願いしたいか、どのくらいの頻度で作文を提出できそうかなども料金と絡んできます。

 

添削サイトを決める際は、よく比較検討してみてください。

中国語作文の添削後にするべきこと

添削後

 

ここまで、添削サービスを提供しているサイトを3つご紹介してきました。

 

ですが、添削してもらったからOK!ではなく、添削後の正しい中国語を実際に喋って使うことが大事になってきます。

 

語学学習において“自分で書けることは話せる“という言葉がありますが、作文の練習をして(書く)添削してもらっても、その文章を使わなければ(話す)そのうち忘れるからです。

 

添削で正しい中国語に直してもらうことはゴールではなく、そこからその中国語を体に染み込ませていくためのスタートと考えましょう。

 

オンライン中国語会話が苦手な内向型さんが一人で話す練習をする方法は、中国語を話せるようになるために大切なことはたった1つで詳しくお話ししています。

まとめ:中国語の作文添削サイトを利用して中国語の上達に役立てよう

まとめ

 

今回は、中国語の作文添削サービスを使うことができるサイトを3つご紹介しました。

 

もう一度、こちらに3つのサイトを載せておきます。

 

✔︎ 中国語作文の添削サイト3選

  • ココナラ:個人のスキルを売り買いできる最大級のスキルマーケット

  • HelloTalk:世界中のネイティブと繋がれる語学学習アプリ

  • Ciiitz中国語:中国語オンラインコーチング【作文添削コース】

 

自分で書いた作文をネイティブに添削してもらうことは、あなたの中国語を上達させるために必ず役立ちます。

 

これらのサイトを中国語の学習に活用してみてください。

 

そして、作文を添削してもらったあとは、実際の会話でもパッと出てくるように文章を繰り返し音読しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました