【こんな方法も!?】おすすめの中国語勉強アイデア3選

勉強法
勉強法
 
中国語を勉強しているけど効果的なのかわからない。
自分にあった中国語の勉強法が知りたい。
中国語勉強法のアイデアを見つけたい。
 
 
今回の記事はこんな方に向けています。
この記事の内容
  • 一般的な中国語の勉強法
  • それぞれの勉強法のメリット・デメリット
  • 私が効果的だと感じている勉強法
 
この記事を読むことで、中国語学習の様々なアプローチ方法が分かり、自分に合った勉強法が見つかります。
 
特に、自分にしっくりくる勉強法がわからず勉強法をコロコロと変えている人はこのまま読み進めてください。

前提:中国語の学習には目的と楽しさが必要!

目的

 

本題に入る前に、中国語学習における「目的と楽しさ」の大切さをお話しします。

 

✔︎ 中国語学習に目的を持つのが大切な理由

 

中国語を学習する目的を持ちましょう。

 

自分がなんのために中国語を勉強しているのかわかることで、目的を達成するために継続して学習を続けられるからです。

 

目的のない中国語学習は、ゴールがどこか知らずににひたすら走っているマラソンランナーと一緒です。

  • 中国人とスムーズに会話する

  • 中国の大学で中国語教育を専攻する

  • 中国語の通訳・翻訳者になる

などなど、どんな目的でも構いません。

 

もしも自分の中で中国語を学習する目的がまだわかっていないのであれば、まずは「中国語の学習を通して達成したい目的」を明確にしましょう。

>>【目標の立て方がわかる】『ザ・コーチ目標の達人ノート』ブックレビュー 

 

目的は頭の中で考えるだけではなく、紙に書いたりスマホにメモしたりして「言語化」するといいですヨ!

 

✔︎ 中国語学習に楽しさが大切な理由

 

中国語学習には楽しさも大切です。

 

目的を持つのと同じで、勉強を継続するのを助けてくれるからです。

 

私は、自分に合っていない勉強法で学習すると学習継続の妨げになると考えています。

 

何度も勉強法を変えてきた私だからわかるのですが、合わない勉強法は本当に合いません。自分でもわかるくらい、しっくりこない感が半端ないのです。

 

逆に自分に合った楽しい勉強法がわかると、その楽しい勉強法を通して学習を継続し、少しずつ中国語が身についていることもわかります。

 

すると、ストレスや嫌々感がなくなり、中国語が身につくことで自信も出てきます。

 

語学の学習には終わりがありません。自分に合った楽しい勉強法を見つけることが学習の継続につながります!

 

前置きが長くなりましたが、本題に入っていきますね。

一般的な中国語勉強法のメリットデメリット

メリット

 

中国語学習サイトやブログで紹介されている中国語の学習方法は一般的に下記のような感じです。

  • 参考書で勉強する
  • ニュースを読む / 聞く
  • 音楽を聴いて歌詞を書く
  • 映画やテレビ番組を観る
 
それぞれの勉強法についてメリットとデメリットを書いていきます。
※個人的な観点です

参考書で勉強する

どの言語でもそうですが、王道は参考書を使った学習です。
 

参考書を使って学習するメリット

基礎を固めるにはピッタリ
文法の知識をつけられる
 
中国語学習に限らず、語学学習における基礎部分はとても大切です。
 
その基礎部分の大切なポイントをギュッと詰めて分かりやすく解説しているのが参考書。
 
他の学習者のレビューや試し読みで、「これだ!」と思う参考書を一冊書いましょう。
 
 参考書を使って学習するデメリット
机に座って勉強するのが嫌いな人には合わない
 
机に座って参考書をじっくり読むのが苦手な人には合わないかもしれません。

中国語のニュースを読む / 聞く

ニュースで学習するメリット

様々なジャンルの単語、特に書き言葉を学べる
 
ニュースには、政治・経済・国際・社会など様々なジャンルがあります。ジャンル特有の単語や書き言葉を学べるのがメリットです。
 
ニュースで学習するデメリット
背景知識のないニュースだと内容理解が難しい
字幕がないと聞き取れなかった単語を調べられない
 
ニュース記事を選ぶときは、背景知識のあるものを選ぶのがおすすめです。日本語で理解している分、わからない中国語があっても意味を推測しやすいからです。
 
また、中国語のニュースを聞いて勉強する場合、スクリプトや字幕がないものは勉強に向かないと思います。聞き取れなかった単語や文法を調べられず、わからないままになってしまうからです。
 
スクリプトまたは字幕の付いているニュースを使って学習するようにしましょう。
 
新聞
 
中国語のニュースをスクリプト付きで見れる「央视新闻」アプリ
 
※Android版無し

音楽を聴いて歌詞を書く

音楽を聴いて学習するメリット
好きな歌手の歌で楽しく中国語を覚えられる
繰り返し歌ってるうちに単語が身に付く
 
音楽を聴いて歌詞を書く勉強法は個人的におすすめです。なんか勉強する気が出ないな〜という時でも、好きな歌手の歌を聴いて歌詞を書き出すことで楽しく中国語を勉強できます。
※心や体が疲れている時は、無理せず休みましょう
 
音楽を聴いて学習するデメリット
正しいピンインを学ぶのには適さない
 
対して、音楽の中では単語のピンインが正しく発音されません。
音楽を使った勉強は、あくまで単語の意味を覚えるのにおすすめします。

好きな映画やテレビ番組を観る

映画やテレビ番組を観て学習するメリット

日常生活で使われる中国語を学ぶことができる
色々な人の中国語を聞くことができる

 

日常生活で使われる中国語を学びたいということであれば、中国の映画やテレビ番組、ドラマなどを鑑賞するのはとても効果的です。

映画やテレビ番組を観て学習するデメリット
デメリット無し
 
デメリットは無いですが、強いていえば「中国語には興味があるけど、中国の映画やテレビには興味がない」という人には向かないかもしれません。
 
洋画が好きな人や日本のアニメが好きな人なら、中国語吹き替えで観るというのも一つの手です。
 
>>Netflixでジブリを観ながら中国語を学習する方法で、日本のNetflixでジブリを観てさらに中国語を勉強する方法を解説しています。チェックしてみてくださいね。

私がやってみて効果的だと感じている勉強法

効果的
 
 
最後に、上記で紹介した方法以外の勉強法で私が効果的だと感じているものを3つ紹介します。
 
✔︎ 中国語の学習で効果を感じている方法
  • 自分が興味関心のある話題を中国語でググる (インプット)
  • SNSに中国語で投稿する (アウトプット)
  • 目についたものを心の中で中国語で言う (アウトプット)

自分が興味関心のある話題を中国語でググる

Googleでなく百度*を使ってもいいです。

 

自分が興味関心のある話題を日本語ではなく中国語で検索する方法です。

 

例えば、私なら環境保護に関心があるので百度で「保护环境」と検索します。Wikipediaのような百度百科が出てきたりするので、内容を読みます。

百度

引用:百度
 
この方法で学習するメリットは2つあります。
 
中国語検索で学習するメリット
自分が関心のある話題なので読んでいて飽きない
日常生活で中国語に触れる機会が増える
 
普段から検索ツールとしてGoogleやYahooなどを使うと思いますが、検索する言語を「日本語→中国語」に変えるのです。
 
「最初からいきなり中国語で検索するのは難しそう」と感じる方は、最初に日本語で理解してから中国語で再度検索するのもいいです。
 
中国語に触れる機会を増やすことができるので、とてもおすすめです。
 
*百度=中国の検索ポータル

SNSに中国語で投稿する

アウトプットの方法としておすすめなのが、SNSに中国語で投稿する方法です。

 

上記の「中国語でググる」と似ていますが、普段日本語で投稿しているSNSも中国語に変えることで脳の中で考える言語が中国語に切り替わります。

 

最初のうちは「日本語で◯◯は中国語でなんていうんだっけ・・・」と考えながら書いていきますが、慣れてきたら日本語で書くのと同じように中国語で投稿を書けるようになるはずです。

 
「Instagramはリアルの友達と繋がっているから恥ずかしい」という方は、こんな風にしてみるのはどうでしょうか?
 
  • 日本語の投稿用にはInstagram、中国語の投稿用には小红书(RED)*と使い分ける
  • Instagramで日本語投稿の下に中国語投稿も足してみる
  • Instagramで中国語勉強アカウントを別に作る 
 
*小红书(RED)=Instagram+Amazonのような感じの中国のSNS

目についたものを心の中で中国語で言う

一番カンタンな方法です。

  • 街を歩いているとき

  • 料理しているとき

  • 掃除しているとき

 
普段の生活の中で、目についたものをとにかく中国語で言うのです。
 
家の中であれば実際に声に出すのがおすすめですが、街を歩いているときは心の中で言うだけでもOK。
 
これをするには日々の中国語のインプットが必要ですが、「目についたけど中国語がわからないもの」を調べていくのもアリです。
 

何度も目につくものだと、覚えやすさもUPするヨ

まとめ

まとめ
 
 
今回は、中国語の勉強法のアイデアについてお話ししました。
 
繰り返しになりますが、中国語の学習には目的と楽しさが必要です。
 
その目的を達成したい理由は何か?なんで中国語が上手くなりたいのか?を明確にすることで学習の方向性などもわかってきます。
 
また、中国語に限らず語学の学習は短期間で終えられるものではありません。長く付き合っていくものだからこそ、飽きずに楽しめる勉強法を見つけることが大切です。
 
この記事の中から、あなたの中国語学習法を見直すきっかけや新しい勉強法のアイデアが見つかれば幸いです。

コメントを書き込む コメントいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました