キクタン中国語入門編を無料で学習する方法【ワークシート+音声】

中国語
Amazon
中国語

中国語を学習し始めた。

キクタン使って単語を勉強したいけど、無料でゲットする方法ないかな?

 

今回の記事は、そんな方に向けています。

 

この記事の内容
  • キクタン中国語入門編を無料で学習する方法【ワークシート+音声】
  • キクタン中国語をワークシートで学習するメリット&デメリット
  • キクタン中国語入門編のアプリはある?

 

※この方法は、無料である代わりに時間と手間がかかります。記事を読んで「面倒だな〜」と感じたら、書籍を購入するのをおすすめします。

 

それでは、さっそくいきましょうっ。

 

 

キクタン中国語入門編を無料学習する方法

キクタン

無料で『キクタン中国語入門編』の内容を学習する方法。

 

それは、無料のPDFワークシート+Youtube動画の音声というペアです。

 

3つの手順で詳しく解説していきますね。

 

手順①:公式の無料PDFワークシートをダウンロードする

手順②:Youtubeで「キクタン中国語入門編」の単語と例文を紹介している動画を再生する

手順③:単語と例文を1つ1つワークシートに書き込む

 

手順①:公式の無料PDFワークシートをダウンロードする

まず、中国語学習ジャーナルというサイトから、「キクタン中国語入門編」の無料PDFワークシートをダウンロードします。

 

PDF

引用:中国語学習ジャーナル

 

>>PDFワークシート(ピンインなし)

>>PDFワークシート(ピンイン付き)

※ワークシートは「キクタン中国語入門編」の著者公認です

 

  • 1ページに8単語

  • 全504単語を収録

  • 総ページ数65ページ

 

ピンインなしのワークシートには、日本語のみが書いてあり、自分でピンインと中国語を書く必要があります。

ピンイン付きのワークシートには、日本語とピンインが書いてあり、自分で声調と中国語を書く必要があります。

 

ワークシートに直接書き込んでいくので、印刷するか書き込みできるアプリに落とし込んでくださいね。

 

ちなみに、私はiPadの有料ノートアプリ「Good Notes 5」を使っています。

 

>>Apple StoreでGood Notesを見てみる

手順②:Youtubeで「キクタン中国語中級編」の単語を紹介している動画を再生する

PDFワークシートを準備できたら、Youtubeで「キクタン中国語入門編」の単語と例文を紹介している動画を再生します。

※キクタン公式の動画ではありません

 

Youtubeの検索欄で「キクタン 中国語 入門編」と検索すると、LANGUAGE channelといういうチャンネルの動画が出てきます。

※公式の動画ではないためリンクを貼れません

 

全部で12本の動画があり、1つの動画で45こ前後の単語が紹介されています。

(最終回の動画のみ22こ)

 

注意点

動画内で紹介されている例文が、実際の書籍内で紹介されている例文と合っているかは不明です。

 

ワークシートは公式のものなので、動画内で紹介されている単語自体は正しいはずです。

 

単語部分のみであれば、書籍の出版元であるアルクのダウンロードセンターキクタン中国語入門編の音声(mp3)を無料ダウンロードすることができます。

手順③:単語を1つ1つワークシートに書き込む

動画を流しながら、手順①で準備したワークシートに1つずつ単語と例文を書き込んでいきます。

 

表

 

時間かかるでしょ?

 

毎日10単語書き込むとすると、全部終えるのに2ヶ月弱必要です。

「受験まで時間がない!」「仕事や勉強が忙しくて書き込む時間がない!」という方は、書籍を買うのをおすすめします。

 

新品の書籍は1,980円

キクタン中国語をワークシートで学習するメリット&デメリット

メリット

「キクタン中国語入門編」をPDFワークシートで学習するメリットとデメリットはこんな感じです。

 

「キクタン中国語入門編」をPDFワークシートで学習するメリット

メリット①:無料。無料。無料。

メリット②:ノートアプリに落とせばかさばらない

メリット③:自分で書き込むことで記憶しやすくなる!?

 

コンビニや図書館で印刷するとなると、印刷代がかかります。

無料にこだわるなら、iPad+iPadペンシルのペアがベストです。

 

「キクタン中国語入門編」をPDFワークシートで学習するデメリット

デメリット①:時間がかかる

デメリット②:印刷するとなるとページ数が膨大(両面印刷でも30ページ超え)

デメリット③:印刷するとどっちみち荷物になる

 

ちなみに、新品の書籍を買うと1,980円します。

 

使用後にメルカリとかで売ろうと思ったら、本に書き込みできないので結局別のノートに書き写すことになっちゃいます。

 

時間があってこの作業をめんどくさいと思わないなら、ワークシートがおすすめだよ。

キクタン中国語入門編のアプリはある?

アプリ

中国語の学習にアプリを使う人はけっこう多いんじゃないかなと思います。

 

現在、「キク中国語入門編」というアプリが出ています。

 

アプリ

 

価格 1,220円
機能
  • 全504単語の意味・例文・発音音声を収録

  • 単語帳

  • 単語復習

  • リズムチャンツ

  • 品詞別の絞り込みなど

ダウンロードURL

App Store

現在Android版無し

 

まとめ:キクタン中国語入門編、がんばれば無料でゲトれる

まとめ

 

まとめです。

 

PDFワークシート+音声でキクタン中国語入門編を学習する手順

手順①:公式の無料PDFワークシートをダウンロードする

手順②:Youtubeで「キクタン中国語入門編」の単語と例文を紹介している動画を再生する

手順③:単語を1つ1つワークシートに書き込む

 

記事内で紹介したツール・アプリ

 

学習参考書って、長く使うことはできますが割と高めなものもありますよね。

特に検定試験を受けるとなると、参考書+過去問+受験料とかで出費が重なり、おサイフが泣きます。

 

時間と手間はかかりますが、頑張れば参考書を無料でゲットすることもできるのです。入門編の学習が終わったら、以下の記事で「キクタン中国語初中級編」を無料で学習する方法もチェックできます。

>>キクタン中国語初中級編を無料で学習する方法

 

▼ 関連記事 ▼

中国語の単語が覚えられないワケと効率的な覚え方【ヒント:印象付け】
言語学習には単語をたくさん覚えるのが大事だと思ってる。できれば効率のいい方法で覚えていきたいなぁ。今回の記事は、そんな方に向けた「中国語の単語の効率的な覚え方」を紹介する記事です。中国語の単語が覚えられないのは「印象付け」ができていないからかもしれません。

 

中国語のリスニングが難しい。リスニングのコツと勉強方法
中国語のリスニングが難しい。中国語のリスニング力を上げるコツや勉強方法が知りたい。今回の記事は、そんな方に向けて書いています。日本人が中国語のリスニングを難しいと感じる理由、リスニング力UPのコツ、具体的な勉強方法、リスニングにおすすめの教材を紹介します。

コメントを書き込む コメントいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました