【偏見たっぷり】海外(カナダ)に留学しているお金持ち中国人の特徴5つ

国際恋愛
国際恋愛

「海外に留学している中国人=お金持ち」っていうイメージ、なんとなく持っていませんか?

 

Youtubeで「クレイジー リッチ チャイニーズ スチューデント」のような動画が投稿されたりお金持ちのアジア人を題材にした映画が作られたりして、「海外に留学している中国人はお金持ち」というような印象が少なからずあると思います。

 

そして私がふと思ったのが「カナダに留学してるお金持ち中国人、けっこう共通点がある」ということ。

 

というわけで、カナダに留学しているお金持ち中国人にありがちな特徴を5つお話ししていきます。

前提:カナダに留学している中国人全員というわけではない

これからお話しする5つのことは、あくまで私の周りの中国人の友人や街中で見かける中国人で「こんな人が多いなぁ」と気づいたことです。

 

カナダに留学している中国人が全員桁違いのお金持ちとか、これらの特徴に当てはまるというわけではありません。

 

それでは、行ってみましょう。

お金持ち中国人の特徴①:バッグは高級ブランド

ブランド

 

カナダだけに限らず、他の国に留学している中国人や中国国内でも当てはまるかもしれません。

 

特に女性で多いのですが、「バッグが高級ブランド」というのはお金持ち中国人留学生あるあるなんじゃないでしょうか。

 

洋服はすごく目立つようなブランド物でなくても、バッグは高級ブランドを持っている人が多いです。

 

女性なら、ディ◯ールとかプ◯ダ、グ◯チあたり。

男性でバッグを持っている人はあまり見かけませんが、バー◯リーなんかがちらほら。

お金持ち中国人の特徴②:ズラリと並んだ高級車

高級車

 

お買い物をしにショッピングモールに出かけると、駐車場で「(列の右から)トヨタ、ホンダ、ニッサン、B◯W、ベ◯ツ、ア◯ディ・・・」というように、停まっている車の系統がガラッと変わる瞬間があります。

 

中国人が好きな車のブランドとしてよくあげられるのが「BBA」。

 

ババアじゃないですよ。

 

  • ベンツ (B)
  • BMW (B)
  • アウディ (A)

 

の3つのブランドの総称です。

お金持ち中国人の特徴③:車の中にはフィギュアやぬいぐるみ

ダッシュボード

 

特徴②でお話しした車についてですが、車をよく観察するとまた面白いんですよ。

 

それは、「車の中に可愛らしいフィギュアやぬいぐるみが飾ってある」ということ。

 

ダッシュボードにフィギュアが置いてあったり、背もたれにキャラクターのネックピローがあったり・・・。

 

他の車でフィギュアやぬいぐるみが飾ってあるものはそう見ないので、すぐに「中国人の車だろうな」とわかります。

 

ちなみに、フィギュアはこういったグラマラスなアニメキャラクターとかポケモンが多い印象。

 

フィギュア

引用:Amazon

 

それから、ミラーに数珠のようなものが垂れ下がっているのも中国人の車である確率が高いです。

お金持ち中国人の特徴④:ペット飼ってる

ペット

 

私の家にも里親で引き取った黒猫ちゃんがいるのですが、お金持ち中国人はペットを飼っている確率が高い気がします。

 

犬派と猫派でだいたい半分くらいに分かれる感じ。

 

猫

 

あくまで私の周りの中国人の友達の話ですが、基本的には「ペットは買う」人が多いです。

 

「ペットを飼いたいなら、保護してあげたほうがいいんじゃないのかなぁ・・・」と、正直思ってしまいます。

お金持ち中国人の特徴⑤:美女と野獣カップル

美女と野獣

引用:dTV

 

最後です。

 

たまに見かける、カップルで女の子はお化粧とかバリバリしてて可愛い感じなのですが、男の子の方はパッと見冴えない感じ。

 

彼曰く「女性は、男性の顔や性格が好きというよりは男性がお金持ちだから付き合っている」とのこと。

 

恐らく、毎回男性がご飯をおごり、特徴①で挙げたような高級ブランドのバッグを女性に貢いでいるのではないでしょうか、恐らくですよ?

 

恐るべし金の力、、、。

まとめ

カナダに留学しているお金持ち中国人の特徴を5つ挙げてみました。

 

他の国で海外生活をしている方、こんな特徴のある人に出会ったことがあれば多分お金持ち中国人です。

 

彼らの(親御さんの)財力には度肝を抜かれることもありますが、親しくなってみると良い人が多いと感じます。

 

Twitter (@yukaebihara_ca)でこんなことつぶやいてます。

お気軽にフォローしてくださいね。

 

 

>>その他日本×中国の国際恋愛に関する記事はこちらから 

 

コメントを書き込む コメントいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました