成田発エアカナダ「搭乗手続き時の最終渡航可否」について【留学・ワーホリ】

カナダ生活
カナダ生活

先日、エアカナダについてこんなニュースが出ました。

 

エア・カナダ、成田の搭乗手続きで国境サービス庁に渡航可否確認を実施 | FlyTeam ニュース
エア・カナダは2020年6月15日(月)現在、成田空港での搭乗手続き時に最終の渡航可否確認を実施しています。現在、カナダ政府による外国人の入国制限が行われており、カナダ国籍とカナダの永住権所有者、その...

 

今回は、成田発のエアカナダフライト搭乗時における渡航可否判断について以下のポイントでまとめてみました。

 

👆この記事の内容

  • エアカナダが実施する「成田発フライト搭乗手続き時の渡航可否確認」
  • カナダ側の情報はどうなっている?
  • 羽田/トロントのエアカナダ便については?
  • エアカナダや成田発フライトについての最新の情報を手に入れるには?

 

カナダへの留学・ワーホリを控えている人や検討している人の参考になれば嬉しいです。

 

※この情報は6/18現在のものです。情報は都度変わる場合があるので、最新の情報はご自身でご確認ください。

 

エアカナダ「成田発フライトの搭乗手続き時の渡航可否確認」

成田空港

 

現在、カナダ政府はカナダ国籍保持者・カナダ永住権保持者・カナダ国籍保持者/永住権保持者の近親者以外のカナダ入国を制限しています。

 

これに伴い、エアカナダは現在成田空港での搭乗手続きについて以下のような対応をとっています。

 

現在、カナダ国籍とカナダの永住権を所持するお客様、その近親者(Immediate Family)以外の全てお客様について、成田空港で搭乗手続きの際にCanada Border Services Agency (CBSA)と連絡を取り、カナダへの渡航が必須(Essential)であるか否かの確認を行っております。この渡航の可否はCBSAにより判断されますことをご了承下さい。従って、就労ビザや留学ビザを所持するお客様でもCBSAにより最終の渡航可否が判断されますことをご案内申し上げます。

引用:エアカナダ「成田空港における搭乗手続きについて

※Canada Border Service Agency=カナダ国境サービス庁。カナダの出入国管理や移民事務を行う場所

 

現在、成田発のエアカナダ便はバンクーバー行きのみです。

 

ここで少しビクッとさせられるのが、就労ビザや学生ビザを持っていても、渡航が必須 (Essential)かどうかが判断され、渡航可否の最終判断が下されるというところです。

 

カナダに渡航する予定だけど、自分の状況だとどうなんだろう・・・?

 

「詳細はこちら」とページにリンクが貼られていたCanada Border Service Agency (以下CBSAと表記します)の詳細を見てみました。

 

日本語に訳しながらカナダ側の情報がどうなっているのかを載せていきます。

 

カナダ側CBSAの情報はどうなっている?

 

以下、CBSAに載っている入国制限と免除の対象についての情報となります。

 

※あくまでCBSAサイトに書かれている情報を訳したものです。実際に渡航する際、絶対に渡航が許可されるというものではありません

 

Temporary Foreign Worker (ワーホリ含む一時的な外国人労働者)

渡航が必須 (Essential)と認められるには、

  • 有効な就労ビザを持っている または
  • 就労許可通知書 (Port of Entry Letter of Introduction)がある
  • 有効なジョブオファーがある
  • 雇用主が事業を継続しており、14日の隔離後にすぐに雇用開始してもらえる

 

Some International Student (一部の留学生)

渡航が必須 (Essential)と認められるには、

  • 有効な学生ビザを持っている または
  • 3月18日かそれ以前に発行された修学許可通知書 (Port of Entry Letter of Introduction)がある

 

まず、エアカナダのページに貼られていたリンクをクリックするとこのようなページが出てくるので、「Non-Canadians」をクリックします。

CBSAページ

「Entry Restrictions (入国制限)」を見ると、「アメリカを除く国から外国人がカナダに入国する場合、CBSAにこれらを証明しなければなりません」と書かれています。

ここをクリック

その中の一つ、「Listed as being exempted from travel restrictions (渡航制限から免除されていること)」と書いてあるので詳細をクリックします。

 

カナダ政府の公式サイトにつながるので、「On this page」→「All other foreign nations (その他全ての外国人)」をクリックします。

「temporary foreign workers (一時的な外国人労働者)」「some international students (一部の留学生)」のいずれかを選択します。

 

どちらのページからも、「What you need before you travel to Canada (カナダに入国するために必要なもの)」をクリックできます。

ここをクリック

ここをクリック

一時的な外国人労働者の方では「必須 (Essential)」をクリックできるので見てみます。

 

必須

 

すると、その他の条件を細かく確認することができます。

 

参照サイト:カナダ国境サービス庁カナダ政府公式サイト

羽田/トロントのエアカナダ便については?

カナダ

 

現在、羽田/トロント間のエアカナダは7月中の運航を中止しています。

 

エア・カナダが羽田 / トロント運航再開を延期【最新情報を入手するには】
...

 

8月以降フライトが再開されたら、羽田発のフライトでも同様の対応が取られるかもしれません。

 

エアカナダやカナダ入国についての最新情報を手に入れる方法

情報ツール

 

私がエアカナダやカナダ入国、コロナ関連の情報を収集するときにチェックするサイトやツールを紹介します。

 

日本語サイト

在トロント日本国総領事館

在カナダ日本大使館

Torja.ca (トロントの生活情報を掲載)

Life Toronto (Life Vancouverもあります)

 

英語サイト

blogTO (トロントの様々な情報を掲載)

オンタリオ政府公式サイト

 

便利なツール

Googleアラート (設定したキーワードにあったニュースや情報を知らせてくれるサービス)←オススメ

DeepL翻訳 (英語のサイトやニュースを日本語に翻訳)

 

情報は毎日変わるので、こういったサイトのSNSアカウントをフォローするのもおすすめです。

 

まとめ

 

今回の記事のまとめです。

 

成田発のエアカナダフライトにおける「搭乗手続き時のCBSAによる最終渡航可否判断」

 

渡航が必須 (Essential)とされるには

 

Temporary Foreign Worker (ワーホリ含む一時的な外国人労働者)

  • 有効な就労ビザを持っている
  • 有効なジョブオファーがある
  • 就労許可通知書 (Port of Entry Letter of Introduction)がある
  • 雇用主が事業を継続しており、14日の隔離後にすぐに雇用開始してもらえる

 

 Some International Student (一部の留学生)

  • 有効な学生ビザがある
  • 3月18日かそれ以前に発行された修学許可通知書 (Port of Entry Letter of Introduction)がある

 

関連情報を提供するサイトやツールを使って最新情報を手に入れる

コメントを書き込む コメントいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました