ナイアガラ〜トロントのアジアンスーパー6カ所【日本食材の購入】

カナダ生活
カナダ生活

 

カナダのアジアンスーパーってどんな感じなんだろう?

やっぱり日本と比べて高いのかな?

留学/ワーホリでカナダに行く予定だけど、場所とか調べておきたいな。

 

こんな疑問を解決します。

 

👆この記事の内容

  • ナイアガラ〜トロントエリアのアジアンスーパー6カ所
  • アジアンスーパーで買える、あると助かるもの
  • カナダのアジアンスーパーと日本のスーパーの値段比較

 

今回は、ナイアガラ〜トロントエリアのアジアンスーパーを7ヶ所ご紹介します。

 

私はナイアガラ在住なので、ナイアガラ〜ミシサガエリアのスーパーがメインです。

 

※コロナの影響により営業時間が短縮されている場合、情報が出ていれば短縮営業時間を記載していますが、情報でが出ていないスーパーはサイトに載っている通常の営業時間を記載しています。実際の営業時間は異なる場合があります。

 

ナイアガラのアジアンスーパー

まずは、私が住んでいるナイアガラ地域のアジアンスーパーを2軒紹介します。

 

Dinh Dinh

Dinh Dinh

出典:Maangchi

 

ナイアガラ地域の一つで、ナイアガラフォールズ市の隣、セントキャサリンズ市 (St. Catharines)にあるスーパーです。

 

セントキャサリンズ 市のメイン通り、St. Paul (セントポール通り)から歩きで10分ほどです。

 

お店自体は小さいですが、セントキャサリンズ市ならここが一番品揃えが良いです。

 

営業時間 月曜〜土曜:12時〜19時 / 日曜:定休日
住所 79 Geneva St, St Catharines L2R 4M9
電話番号 (905) 685-4977

 

 

 

Walmart

Walmart

出典:iHeartRadio

 

アジアンスーパーではありませんが、セントキャサリンズ 市のPencentreという大型ショッピングモールに併設しているWalmartは他の店舗に比べてアジア系の商品(インスタント麺や飲料など)が若干多いです。

 

ここのWalmartは最近できた店舗なのですが、近くに中国からの留学生も多く通うブロック大学があるのでアジア系の品物を多めにおいているのだと思います。

 

メイン通りからは離れていますが、ショッピングモール行きのバスがメイン通りから出ているのでアクセスには問題ありません。

 

 

営業時間 月曜〜水曜:7時〜20時 / 木曜〜日曜:7時〜21時 ※コロナにより営業時間短縮中
住所 221 Glendale Ave, St. Catharines, ON L2T 2K9
電話番号 (905) 682-3003

 

 

 

ハミルトンのアジアンスーパー

次は、ナイアガラとトロントの中間地点にあるハミルトン市 (Hamilton)にあるアジアンスーパーを紹介します。

 

Nations Fresh Foods

Nations

出典:Everyday Tourist

 

Nations Fresh Foodsはにハミルトンにあるスーパーです。お店の面積も広く、日本のスーパーで売っているものもほとんど手に入るので助かります。

 

アジア系の食材はもちろん、生活用品や化粧品も売っています。

 

ハミルトン市の店舗のほか、ミシサガ市 (Mississauga)、トロント、ヴォーガン市 (Vaughan)にも店舗があるようです。

 

営業時間 月曜〜日曜:9時〜19時45分 
住所 2 King St W #445, Hamilton, ON L8P 1A2
電話番号 (905) 525-8188

 

 

 

他の2店舗の情報はこちらです。

 

 

 

Nations Fresh Foodsの公式サイトを見る

 

ミシサガのアジアンスーパー

次に、トロントにも近くかなり大きい都市であるミシサガ市にあるアジアンスーパーを2軒紹介します。

 

T&T 大統華

T&T

出典:Wikipedia

 

カナダ最大のアジアンスーパー、T&Tです。ナイアガラやトロントのあるオンタリオ州だけで9店舗あります。

 

スーパーの中は結構中華感があり、私は最初入るのに少しビビっていました。

 

日本のスーパーでは見ないような中国の食べ物なども売っています。

 

また、生ものなどはダメなのですが、インスタント食品や調味料、生活用品などはウェブサイトで注文して配達してもらえます。

 

ミシサガ市の店舗情報です。

営業時間 月曜〜日曜:9時〜22時 ※コロナにより営業時間短縮中
住所 715 Central Pkwy W, Mississauga, ON L5B 4L1
電話番号 (905) 848-8113

 

 

T&Tには車でしか行ったことがないのですが、ミシサガ市の一番大きなバス停「Mississauga City Centre Transit Terminal」から直通バスで10分ほどで到着するようです。

 

トロントエリアの店舗情報も載せておきます。

 

 

 

T&T 大統華の公式サイトを見る

 

PAT

PAT

出典:YourSauga

 

1つ前に紹介したT&Tからちょっと離れたところにあるのが、PATです。

 

こちらは韓国系のスーパーで、韓国食材がメインです。トロントにも支店があります。

 

自家製のキムチが売られているのですが、市販のものより断然美味しいです。

 

営業時間 月曜〜日曜:8時〜21時 
住所 333 Dundas St E, Mississauga, ON L5A 1X1
電話番号 (905) 276-0787

 

 

Mississauga City Centre Transit Terminalからは、バスを乗り継いで30分ほどで到着するようです。

 

トロント支店の情報も載せておきます。ダウンタウンから少し北に行ったBloor St. (ブロア通り)沿いにあります。

 

営業時間 月曜〜日曜:10時〜20時 
住所 675 Bloor St W, Toronto, ON M6G 1L3
電話番号 (416) 532-2961

 

 

 

PATの公式サイトを見る

 

トロントダウンタウンのアジアンスーパー

最後に、トロントダウンタウンのアジアンスーパーを1軒紹介します。

 

私はトロント在住ではないためトロントにある全てのスーパーは把握していません。

 

H MART

HMart

出典:The Ryersonian

 

H MARTはダウンタウンど真ん中、Yonge St. (ヤング通り)沿いにある韓国系の食材店です。スーパーというよりはコンビニのような感覚な気がします。

 

営業時間 月曜〜日曜:9時〜22時 ※コロナにより営業時間短縮中
住所 338 Yonge St, Toronto, ON M5B 1R8, Canada
電話番号 +1 647-350-3100

 

 

 

ここの支店のほか、トロントエリアだけで6店舗あります。

 

 

 

H Martの公式サイトを見る

 

カナダのアジアンスーパーで買える、あると助かる食材

カナダにある普通のスーパーとアジアンスーパーとでは取り扱う商品に違いがあります。

 

その中でもアジアンスーパーのみで買える、結構助かる食材を個人的なランキングで3つ紹介します。

 

第1位:薄切りバラ肉

バラ肉

 

カナダのスーパーで売られているお肉は厚めに切られているものが多いのですが、アジアンスーパーでは薄く切られたバラ肉が手に入りやすいです。

 

また、大きなプラスチック容器に入れて冷凍で売られているものもあります。

 

一人分なら、1週間〜2週間くらいは1箱で十分だと思います。

 

第2位:納豆

納豆

 

私は納豆が大好きで、ご飯にかけるのはもちろん、冷やうどんにかけたりキムチと一緒に食べたりします。

 

納豆はアジアンスーパーじゃないと手に入らないので、見つけたときは4パック入りの納豆を3、4個買います。

 

第3位:ニンニクの芽

ニンニクの芽

ニンニクの芽もカナダの普通のスーパーでは見かけたことがありませんが、アジアンスーパーにはだいたい売っています。

 

1位で紹介した薄切りのバラ肉と炒めるだけでも美味しいので、アジアンスーパーに行ったときは必ず買います。

 

カナダのアジアンスーパーと日本のスーパーの値段比較

最後に、上記のランキング3つの食材を例に、日本のスーパーとカナダのアジアンスーパーの値段を比較してみます。

 

商品や地域によって多少値段に差があるかもしれませんが、目安として参考になれば幸いです。

 

商品 日本 カナダ 
薄切りバラ肉(豚肉) 450g ¥600 (税抜) *440g $8.99=693円 (税抜) 

納豆「とろっ豆」

¥188 (税抜) $3.49=269円 (税抜)
ニンニクの芽1束 ¥150ほど $1.99=153円 (税抜)

※カナダ ドル→日本円を1ドル77円として計算

 

こうして比較して見ると、納豆は結構割高ですね・・・。

 

逆に、お肉や野菜は日本とそれほど変わりありません。

 

まとめ:カナダのアジアンスーパー行くとテンション上がる

海外に住んでいると、なかなか手に入らない日本の食材が多いですよね。

 

ですが、今はカナダでもアジア人の人口がかなり多くなっているので、特に都会であればアジアンスーパーはたくさんあります。

 

お店に入った途端日本に帰ってきたような感じがして懐かしさすら覚えます。

 

日本のスーパーと比較して割高な食材もありますが、それほど値段が変わらないものもあるので、お買い物の参考になれば幸いです。

 

それでは次の記事でお会いしましょう!bye👋

 

 

コメントを書き込む コメントいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました